正しい姿勢を意識するとは?

2019/12/25 ブログ
壁立ちの姿勢


皆さんは自分の姿勢の悪さに気づいた時、何を意識して姿勢を正しますか?


一般的に多いのは
「猫背はかっこ悪いから、胸を開いて背筋を伸ばす」
ことを意識するのでは…


この意識がそもそもNG!

間違っています!!


イメージの中で猫背は絶対にダメと思いがちですが
胸の裏側、胸椎はチョット猫背状態が正しいのですよ♪


ん~イマイチ意味が分からない…
( ̄▽ ̄)
ですよね~


例えるなら


●頭蓋骨(後頭部) 凸→ 出る
〇首(頸椎)    凹← 引っ込む
●胸の裏側(胸椎) 凸→ 出る
〇腰椎(腰のアーチ)凹← 引っ込む
●骨盤(お尻)   凸→ 出る


正しい背骨のS字ラインとは、凸凹の配列でなりたっているのです。


しかし、皆さんは反っていればOK!
胸が前に突き出ていればOK!

と思い込んでいるのではないでしょうか?


●胸の裏側(胸椎) 凸→ 出る
 逆にして反って  凹の引っ込めるにしてしまうと…


 
凸凹凹凹凸になってしまいますよね~
これが反り腰の原因です!ハイアーチです!!

このハイアーチ状態の方は「あお向け」が苦手です。
あお向けでは寝れない、そんな方も多いのではないでしょうか?


肩は30度手前に入っていてるのが正しいのです。

ようは気持ち(チョットだけ)猫背でOKなのです。


ただ30度?チョットだけ?
その微妙な感じが逆に分かりにくいですよね。


正しい意識としては

 

「後頭部を後ろに引く!!」

 

後頭部とお尻を並べるのです。

●頭蓋骨(後頭部) 凸→ 出る

●胸の裏側(胸椎) 凸→ 出る

●骨盤(お尻)   凸→ 出る

 

すると、自然と胸椎(肩甲骨)も並びます。
この三か所は出ているのが正しいのです。


もう一度言います。

【胸は開かないし、前にも突き出しません】

【頭・後頭部を後ろに引くのです】


さらに、胸を開くを意識し続けるとスタイルは一気に崩れていきます。

この続きは次回のブログで書きますね♪


スタジオZERO 高畑麻樹子