石原さとみさん美フェイスラインの美容法を明かす♪

2020/04/22 ブログ
小顔

 

人気女優石原さとみさん
雑誌のインタビュー記事が一部ネットに掲載されていました。

「6年近く背筋をずっと鍛えています」と明かし


「筋肉オタクのジムの先生によれば
前傾姿勢になって顔が前に出ている人のほとんどは
背筋を鍛えるとそれが治る。
背筋が眉毛から上の頭皮をキュッと引き上げてくれるから
フェイスラインがシュッとするんです」
と話している。


記事の一部がアップされていました。


人間の身体は筋膜でおおわれています。
筋膜は例えるなら、さけるチーズのような薄い繊維質の膜・スジが連続的に
つながったものです。

その筋膜の流れとして、バックラインと言われる筋膜のルートがあります。

筋膜ルート

※画像アナトミーレインよりおかりしました


おでこ(眼窩(がんか)の筋膜は背骨につながり
さらに、もも裏・ヒザ裏・ふくらはぎ・アキレス腱・かかと・足指
までつながっているのが分かると思います。


石原さとみさんが、背骨を支える筋肉をきたえることで
おでこの筋膜が引き上ると同時に、フェイスラインも引き上がり
キュッと引き締まった小顔に変化したのだと思います。
実感できる変化だったからこそ、6年近く続けているトレーニングなのでしょう。


顔の表情筋は頭がい骨に張り付いていると思われがちですが
厳密にいうと、おでこの筋膜からぶら下がっている状態なのです。


ほうれい線やたるみ、シワ、二重アゴを改善したかったら
バックラインの筋膜全てを活性化してこそ結果につながるのです。


お風呂上り、フェイスラインにクリームやオイルをつけて
首筋から顎にかけて下から上に手でマッサージをしている方も多いと思います。
エステでもフェイスラインやデコルテのマッサージは定番です。
もちろん、間違いではありません。
老廃物やリンパの流れが良くなるので、スッキリとした印象になると思います。


しかし、このマッサージだけで
根本的な解決になるでしょうか…


なりませんよね~


顔を老けさせないためには、マッサージだけではダメなことが
分かったと思います。


姿勢が悪い状態、猫背や反り腰は
老け顔、大顔へもつながっていくのです。


さらに厳密にいうと、背骨だけ意識してもダメなのです。


もも裏・ヒザ裏・ふくらはぎ・アキレス腱・かかと・足指まで
おでこの筋膜はつながっていますよね。


人間の身体は皮でつながっていますが、仮に皮をはいだ時に
中で筋膜がつながっていないのであれば
スタイルは崩れ、お顔も崩れるのです。


一点豪華主義的なトレーニングや筋トレは意味がないのです。


美容体型を目指すのなら
【足指】まで意識したトレーニングができてこそ本物なのです。

 

だからこそスタジオZEROでは

・ヨガ
・筋膜
・骨盤
・フェイシャル
・ウォーキング
・ヨガ棒

全てトータルでレッスンを受けてこそ
美容体型を手に入れることができるのですよ♪


スタジオZERO 高畑 麻樹子