コレなしで筋トレしても、脂肪は燃焼されません

2020/11/07 ブログ
筋トレ女性

痩せたかったら食事制限だけではダメ!
筋トレもセットでおこなうことがダイエットの常識!


この考え方が今のダイエットの定番として認識されているのかなぁ~と思います。


NHKでも「みんなで筋肉体操」が流行っていますよね♪
個人的にはスウェーデン出身の庭師の方を目で追ってしまいます。
筋肉体操を一緒におこなうことはしませんが、目の保養として楽しむことがあります。


そんな筋肉ブームの中、改めて考えてみようと思います。
『筋トレって痩せるの?』


今まで使われることのなかった筋肉が活性化することによって、スタイルが引き締まって見えたり
さらに筋肉がパンプアップ(肥大化)すれば、たくましいスタイルに変化することはあります。


しかし筋肉量だけ増やしても脂肪燃焼効果はありません。


筋トレをすると、負荷をかけられている部位は熱くなり発汗してきます。
すると人は『身体が熱い=脂肪が燃焼している』ような感覚(錯覚)になるのだと思います。


サウナで汗をダクダクにかく=痩せる
と同じ錯覚です。
しょせん汗は水分ですから…痩せたのではなく、ただの脱水症状です。


では脂肪を燃焼させる、常に身体が燃えている状態にしておくためには
【酸素】がなくてはダメなのです。


例えば
ロウソクに火をつけます。
ガラスのコップをかぶせます。
…火は消えますよね…


酸素がなくなったら燃え続けることはできないのです。


だからこそ、筋トレをすすめるトレーニングは食事制限もセットなのだと思います。
だって筋肉だけ増やしても身体は燃えないから…


スタジオZEROのコンセプトは食事制限はなしで美容体型を手に入れる方法で指導しています。
それを実現させるのが呼吸の深さです。
酸素の取り込みが深くなれば、身体の炎が消えることはないのです。
常に代謝し続ける身体は太りにくいですよね。
食事制限をする必要がない身体を手に入れたいと思いませんか?


食事制限はストレスにしかなりません!!
いいかげんこのストレスから解放されたいと思いませんか?


ただこの方法が一般的に広がらないのは
自分自身の呼吸が浅いことに皆さんが気づいていないからなのです。
ようは呼吸が浅いことが当たり前、酸欠状態が当たり前の日常が何年もまたは何十年も続いているので実感を持てないのです。


自分自身が実感できないことを指導するのは本当に難しいのです。
呼吸が浅いことを自覚するためには、深い呼吸ができなければ比べようがないですよね。
慢性的な酸欠状態におちいっている方に、今すぐ深い呼吸して!
と言ったところでできるわけがないのです。


でも実感できなくても、いつからか同じ食事量ではどんどん体重が増加していくことは実感できたと思います。
そして夜は炭水化物抜き!

最初はそれで減量に成功していたかもしれませんが…
それも徐々に効果が薄れてきたのではないでしょうか?


こんなに食べていないのに
こんなに我慢しているのに
全然痩せない…


原因は慢性的な呼吸の浅さから代謝が落ちて身体が燃えなくなったからです。
ロウソクの炎が消えた状態で、筋トレだけしてても痩せやすい身体・太りにくい身体を手に入れることは永遠に無理なのです。

火がつかないロウソクだけを増やし続けても意味がないですよね。


だから通常のパーソナルトレーニングでメニューを組んでもらうと
筋トレ・有酸素運動(ランニング・ウォーキング)食事制限がセットなのだと思います。


でも永遠にこの3点セット続けられますか?
ダイエットは減量が成功したら終わりではありませんよ。
むしろ痩せてからがスタートです。
ダイエットは減量よりも、痩せた後それをキープし続ける方がよっぽどキツイのです。
リバウンドの繰り返し…
万年ダイエッターから抜け出せないのです。


そして諦めるのです。
やっぱり自分はキレイになれない…


【一般的なトレーニング】
限りなく続く筋トレ、有酸素運動、食事制限で痩せた身体を手に入れる。


【スタジオZERO】
常に深い呼吸で身体が燃え続けることで、食事制限から解放され美容体型を手に入れる。


どちらを選びますか…


スタジオZERO高畑