スタジオZEROが考える『ワンランク上の美容体型』とは?

2021/05/08 ブログ
花束を持つ女性


コロナをきっかけに5月からスタジオZEROの方向性を変えていくことを決めました。
グループレッスンをなくし、今後は【1dayプログラム】を軸にパーソナルレッスンのみのスケジュールでおこなっていきます。


そこで改めて『ワンランク上の美容体型』とは?

※ホームページに記載されている美容体型のメカニズム(解剖学的)とは違った角度で書きたいと思います。


人間は一人として同じ人間はいないのであれば、100人女性がいれば100通りの美しさがあると私は考えています。

 

今の日本は痩せていることが美徳であり、スタイルが良いことの証として細いことが絶対条件と思っている方が多いのではないでしょうか。
もちろん、美しさの基準は人それぞれなので細さの限界を目指すのも自由だと思います。


ただこれからの時代は、メディアが作り上げた情報に振りまわされ過ぎると、自分自身が心から求めていることがよく分からなくなると思います。


例えるなら、私が考える女性は皆がすでに美しい花なのです。


例えば私が「カスミソウ」だとします。とってもかわいらしく美しい花ですよね。
でも自分の美しさに気づかずに、隣の「ヒマワリ」をうらやましく思っているのです…
いいな~華やかな美しさ、夏を感じさせてくれる情熱的な美しさ…いいな~うらやましいな~
私カスミソウとして生まれるのではなく、ヒマワリになりたかった…


おかしいでしょう!?( ̄▽ ̄)


人間の思考はこのようなことを繰り返し考えて、自分以外の誰かになりたいと願ってしまうものです。

でも、この考え方を変えない限り、迷走して最終的に美容体型迷宮入りになってしまうと思います。


誰かに憧れて、誰かになりたいと思うよりも、あなたを愛でて手入れをしてあげることが大切なのです。


ワンランク上の自分になったら自分を好きになる…ではなく
今のあなたはすでに美しいと認めてあげて、丁寧に手入れをし続けていくことがワンランク上の美容体型なのです。


そして小さな身体の変化を見逃さずに、気づいて喜ぶことの積み重ねが大きな変化につながります。
最初から大きな一歩を望めば、小さな変化を見逃すことになります。

身体の仕組みは本当に繊細です。

その繊細な変化に気づくことが義務ではなく、楽しみに変わった時あなたの身体はワンランク上に仕上がっていることを約束します。


そして私自身も今、次のステージ!ワンランク上を目指しています。

スタジオZEROを次なるステージに上げるために、さらなる挑戦中なのです。

私が思うワンランク上の美容体型とは、同時に人生のステージも上げ続けていくことでもあるのです。


私と一緒に自分自身のステージを上げたい方は
ぜひスタジオZEROへいらして下さいね♪


スタジオZERO 高畑 マキ