マスクで硬くなった表情を簡単にほぐす方法

2021/06/03 ブログ
インストラクター・マキ

 

昨年からの長きにわたるマスク生活、まだまだ続きそうですよね。
良くも悪くも、もう顔の一部としてマスクが定着し慣れてしまった方も多いのかもしれません。


生徒さんとの会話で
「ずっとマスクをしていると油断してしまい口元(ほうれい線)のたるみが心配になる…」
と言っていました。


さすがスタジオZEROの生徒さんは美意識が高い!と思いました。


逆に変にマスク生活に慣れてしまった方は、見えない部分には意識が向きにくくなるので、口元のたるみが着々と加速していることにも気づいていないと思います。


または、どうせマスクだし産毛の処理をさぼっていても…
まあいいか~で出勤してやしませんか( ̄▽ ̄)


たかが一枚のマスクですが長時間していると、耳にかかる重さは意外と負担がかかっています。
ストレスがかかる部位は硬くなりますから、顔面の筋肉(表情筋)も硬くなります。


表情筋が硬くなると、口角を上げにくくなります。


笑顔でいるための筋肉は引き上げなければならないので、ちょっと頑張らないといけませんよね。


はい、今この瞬間口角を上げて笑顔を作ってください。


あなたは、瞬時に笑顔になれましたか?


やってみると、瞬時に笑顔!…意外と難しくないですか~


そんなあなたはマスク疲れです。


耳をほぐしましょう♪


・曲げた状態の人差し指と親指で、耳の付け根をはさんでグルグル回してマッサージします。


・耳の上部、中部、下部を同じようにはさんで外側に耳を引っ張ります。
(3方向に引っ張ります。)


・これを何度かくり返しましょう。
(強い力はいらないです。やさしくでOK)


もう一度、笑顔になってみましょう♪
どうですか?口角が上がりやすくなっていると思います♪


ワンランク上の美容体型を目指すなら、口角を上げる練習も大切です。


逆に、口角が下がって、表情筋ガチガチで笑顔が苦手…
でもスタイルだけは、ばっちり美容体型(キリッ)☆
そんな人っているのかな~とふと思ってしまいました。

 

スタジオZERO 高畑 マキ