メンタルが安定しない原因

2021/09/25 ブログ
満月

 

9月も後半になりました。秋ですね~♪
皆さんいかがお過ごしでしょうか…


秋分の前後は満月の影響ででホルモンバランスが乱れやすく、ず~っと眠い状態が続いたり、頭痛に悩まされたり、気持ちの浮き沈みが激しかったり…
調子の悪い方も多いのではないでしょうか?


そんな時は無理をせず自分を癒すことに専念するのが一番ですよ。


お休みの日はひたすら寝るもOKですし、美味しいコーヒーを好きな音楽を聴きながらゆっくり楽しむもOK。
昼間っからお風呂にゆっくり浸かるのもいいかもしれませんね。


季節の変わり目は自律神経の働きがみだれやすいので、誰しも多かれ少なかれメンタルが安定しにくいです。


ですが、今の女性は一年中このような状態がず~っと続き何年もスッキリした感覚がない!
常にイライラや不眠、偏頭痛に悩まされている女性も多いのではないでしょうか…


その原因は、ホルモンバランスをつかさどる卵巣・子宮が骨盤の中に収められていることです。
骨盤のメンテナンスをおこたっていると、筋肉や脂肪のかたよりがでます。
ようは筋膜のヨレです。
骨盤周りの筋膜のヨレを修正せずそのままにしていると、中の臓器に影響がでてしまうのです。
腰が重い、だるい、痛い、スッキリしないなどの症状がある場合はストレスを感じていますよね。


イメージ的には満員電車状態で、卵巣や子宮がギュウギュウ詰めになっている感じです。


誰しも経験があると思いますが、満員電車に乗っている時のストレスは半端ないですよね!
イライラマックス!!


骨盤の中ではこのようなストレス状態がず~っと続いているために、一年中メンタルが不安定なのです。


またこのような状態のまま更年期あたりまでほおっておくと、感情の乱れを自分自身でもコントロール不可能な状態になり、布団から起き上がることができない日が何日も続いたり、支離滅裂な言動をおこし家族を混乱させるようなことにつながってしまうのです。


比べて見ると分かりやすいと思うのですが、男性は生殖器が骨盤の中に収められていることはなく外に出ていますよね。
なので男性は女性と比べると、ホルモンバランスの乱れに振り回されることが少ないのです。


慢性的な体調の悪さを、病院に通うことや薬を飲むことだけに頼っていても根本的な改善がなされないのは、ここに原因があるからなのです。


骨盤の状態を整えるのは自分自身が動いてメンテナンスするしか方法はありません。


今はジムやヨガスタジオに通わなくても、YouTubeなどの動画で簡単な骨盤調整の方法を知ることができる時代です。


身体(骨盤)のメンテナンスにストイックな筋トレは必要ありません!!


ご自身が、癒されるな~、気持ちが良いな~と思う感覚を一番に優先した方法を骨盤のためにも見つけてあげて下さいね♪

 

スタジオZERO 高畑 マキ